【ランチタイムセッション】
契約書管理に必須の”契約管理台帳”を手間なく抜け漏れない世界にするHubbleとは?


契約書が見つからない、きちんと管理しているつもりだったが、抜け漏れがあった、など、普段の業務の中で特に意識せずに契約書の管理が済ませられたら良いと思いませんか?

今回のテーマは、契約書ドキュメントの所在から締結状態や期限など、契約書の管理を行う上でとても便利なHubbleの機能について分かりやすくご説明します。

契約管理台帳は一般的に、Excelやスプレッドシートで運用している企業様が多く、ほとんどは手動入力にて管理されていることから、管理のための管理が発生しやすいもの。
契約管理にかかる労力とコストを削減し、より契約業務のコアタスクに集中して欲しい、契約業務の効率化を進めていきたいけど、何から進めようか迷われている法務部門や契約業務を担うご担当者さま、責任者さまにぜひご参加いただきたい内容となっております。

お仕事の合間などでお気軽にご参加ください。

開催概要

  • 対象者
    • リーガルテックの情報収集をしていらっしゃる方
    • 自社の法務業務をご担当されている方
    • 契約業務をもっと効率化できないかとお悩みの方
    • Hubbleの機能についてもっと知りたい方
  • 開催日時:6月30日(木) 12:00〜13:00
  • 会場:Zoom(オンライン形式)にて開催
    ※申込後、別途ご案内差し上げます
  • 参加:無料
  • 主催:株式会社Hubble

本セミナーでわかること

  • Hubbleのドキュメントリスト機能について
  • ドキュメントリストを用いた契約業務効率化の例など
    ※直接機能や使い方について質問も可能です

開催概要

【開催日時】
12月16日(木)12:00~12:45
【講演内容】
Hubbleのドキュメントリスト機能について
ドキュメントリストを用いた契約業務効率化の例など
※直接機能や使い方について質問も可能です。
【本セミナーの対象者】
リーガルテックの情報収集をしていらっしゃる方
自社の法務業務をご担当されている方
契約業務をもっと効率化できないかとお悩みの方
Hubbleの機能についてもっと知りたい方
【開催場所・費用】
開催場所:Zoom(お申し込みと同時に参加用のURLを発行いたします。)
参加費:無料

登壇者

山下 俊(やました しゅん)
株式会社Hubble
カスタマーサクセスマネージャー

2014年、中央大学法科大学院を修了。
日系メーカーにて企業法務業務全般(主に「一人法務」)に従事しつつ、クラウドサインやHubbleを導入し、業務効率化を実現。
2020年1月より、現職。

  • URL Copied!
  • URL Copied!

貴社に合わせた使い方をご提案します

Hubbleが3分で分かる資料がダウンロードできます

お電話でもお問い合わせ可能です。お気軽にご連絡ください。

03-5843-0128

平日(10:00-18:00)