【アーカイブ配信】 Hubbleの考える契約書修正交渉のコメント実務(取引先との契約交渉編)

※アーカイブご視聴の際には、右記登録フォームにご入力をお願い致します。
入力頂いた後にアーカイブ動画が閲覧できます。

より実務に近い内容を題材に、契約書業務の効率化を考えるウェビナーです。

前回は「自社事業部に対する説明編」*をお送りしておりましたが、今回のテーマは取引先との契約交渉に焦点を当てた内容になります。
* 上記リンク先でアーカイブ配信行っております。

日々の業務の中で、交渉相手である取引先と齟齬が生じたり、どうしても契約条件で折り合えない場合があると思いますが、そんな時、どのように対応すればよいのでしょうか。また、これから先のトラブルが発生した時に備え、あらかじめ契約交渉時にしておくべきことはあるのでしょうか。

弊社の取締役弁護士酒井と法務キャリアを持つCSマネージャー山下が、第三の視点で取引先交渉についての見解と、リーガルテックならばどのようにコメント機能を使ってコミュニケーションを取るか、具体例を元に解説致します。

開催概要

【開催日時】
3月17日(木)12:00~13:00
【講演内容】
契約書修正に関わる対処法について
リーガルテックが活躍・支援できるポイント
※直接機能や使い方について質問も可能です。
【本セミナーの対象者】
自社の法務業務をご担当されている方
契約書の取り交わしを行う営業担当者さま
契約業務をもっと効率化できないかとお悩みの方
Hubbleの機能についてもっと知りたい方
【開催場所・費用】
開催場所:Zoom(お申し込みと同時に参加用のURLを発行いたします。)
参加費:無料
  • URL Copied!
  • URL Copied!